ゴーダチーズのワックス(皮)は食べられません

ゴーダチーズの外側が茶色くなっているのは、ワックスに覆われているからです。

私には、薄い茶色に見えますが、一般的には、<黄色いワックス>というようです。

このワックスは食べられません。

食べても害はありませんが、はずして食べます。

 

ゴーダ無料

ワックスは、チーズの水分蒸発を防いだり、カビなど雑菌がつかないようにするためにあります。

 

ゴーダチーズはオランダ原産です。

オランダで生産されるチーズの60%は、ゴーダチーズです。

オランダのチーズで、代表的なゴーダチーズと並ぶ、エダムチーズがあります。

そのエダムチーズのワックスは、国内用は黄色、輸出用は赤色と決められているそうです。

 

ワックスの色で見分けることが出来るなんて、おもしろいですね!

 

参照文書

チーズ熟 「ゴーダチーズのワックスの役割」

 

2014-12-03 | Posted in ゴーダNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA